RaspberryPI 3でUSB音声出力の覚書

RaspberryPI3にアキバで買ってきたUSB DACと片側12.5Wのステレオアンプをつないで音を出してみた。
コマンドラインは、

$ aplay -D plughw:2,0 test.wav

でないとダメだった。DACとアンプをつないだ後、デバイスの指定がplughw:2,0でなければ、ならなかった。

音量調整は、

$ alsamixer -c 2

でする。家でやる限りは、10%程度でよかった。12.5Wのパワーはすごかった。大きなパワーにすると、少し音が割れ気味なのは、スピーカのせいか。