部品が届いた

業者に製作を依頼していた足郎2の部品が届いた。

足郎1は、すべて自分アルミを切ったり穴を開けたりして部品を作ったが、それと比べるとほぼ完璧にできている。足郎1の時は、開けた穴が合わなかったり、グダグダだった。何とかごまかして、形を整える状況だったが、今回は、穴の位置も綺麗に整合性が取れている。

足郎2の骨格だけ組み上げてみると次のようになった。
いかにも足らしい。奥の方に、足郎1も見えているが、比べるとわかるようにたかさがほぼ倍になっている。

これから、サーボモーター周りの部品を作成しなければならない。こればっかりは業者に依頼できない。微妙な部品だから。