マルチスレッド化

オートエンコーダーなどのディープラーニングをマルチスレッド化してみたが、少しも速くならなかった。レイヤーにあるニューロンの出力計算やDeltaの計算をスレッドに分散させてみたのだが、それだけでは速くならないどころか、微妙に遅くなっている(笑)

スレッド化のオーバーヘッドが、そのメリットを上回っているのだと思われる。マルチスレッドの入れ方も悪いかもしれない。今の状態で十分速いと理解すべきだろう。当面、手を出さない。