ibotのライブラリにタイマーコマンドを加える

ロボットと何かパフォーマンスをやっているときに、尺が気になる。時間切れで失格ということが実際にあるからだ。そこで、対話システム用のコマンドに、タイマーコマンドを作成した。

トピックファイルの中に、

$wscom_starttimer_1=タイマー秒数

をいれると、それが実行された段階で、指定秒数のタイマーがスタートする。時間が来ると割り込みイベントが発生するので、それを、トピックファイルのイベント関数で、たとえば、

u:(e:TIMEOUT) 時間が来ました

のように、しておけばよい。
途中でタイマーを止める時は、

$wscom_stoptimer_1=1

をトピックファイルに埋め込んでおけば良い。